滋賀・甲賀で三日三晩続く大祈祷

最新地方ニュース
2015/01/29-Thu

滋賀県甲賀市の田村神社で2月17~19日、「厄除(やくよけ)大祭(田村まつり)」が行われる。

同神社は平安時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂を主祭神として祭っている神社。

812(弘仁3)年、不作と疫病の流行に苦しんでいた人々が坂上田村麻呂の霊験をもって三日三晩にわたる大祈祷(きとう)を行ったところ、災厄が治まったことから始まったとされる祭り。

期間中は厄除けの祈祷をはじめ、境内を流れる御手洗川に年の数の豆を流すことで厄が落ちるとされる「厄豆落とし」などの神事が行われる。

問い合わせは、田村神社(電話0748-66-0018)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。