滋賀・白鬚神社で子どもの幸福願う

最新地方ニュース
2014/08/25-Mon

滋賀県高島市の白鬚(しらひげ)神社で9月5、6日に「白鬚まつり」が開催される。

同神社は近江国最古の神社とされており、琵琶湖畔に鳥居が浮かんでいることから「近江の厳島」とも称される。

同まつりは秋の例祭として開催され、子どもの健やかな成長を願う「なるこ参り」神事が執り行われる。

期間中、数え年で2歳になった子どもが同神社に参拝すると、大神から名前を受けることができる。この名前で数日間その子を呼ぶと一生幸福の守護があるとされており、毎年多くの親子連れが全国から訪れる。

問い合わせは、白鬚神社(電話0740-36-1555)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。