滋賀・近江八幡でたいまつと花火上がる祭り

最新地方ニュース
2019/03/13-Wed

滋賀県近江八幡市の日牟禮(ひむれ)八幡宮で4月14、15日に「八幡まつり」が行われる。

その昔、応神天皇が近江へ行幸し琵琶湖を船で渡った際、地元住民がたいまつに火をともして道案内をした故事にならって始まったとされる祭り。

14日の宵宮祭では10㍍あまりの大たいまつをはじめとする大小30本以上のたいまつに火がつけられ、多数の仕掛け花火とともに勇壮な火柱を上げる。

15日の本祭では各町内から大太鼓が宮入りし、辺りは荘厳な雰囲気に包まれる。

問い合わせは、近江八幡駅北口観光案内所(電話0748-33-6061)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。