岩手・奥州で防火意識上げる祭り

最新地方ニュース
2019/03/07-Thu

岩手県奥州市の水沢羽田町で3月31日、「羽田町火防祭(かぼうさい)」が行われる。

鋳物(いもの)の町として知られる同地で行われる祭り。昭和初期の大火をきっかけに始まったとされ、地域住民の防火意識向上や地域活性化を目的として行われている。

鋳物太鼓の演奏や地元消防団によるまとい振りのほか、子どもたちが乗った鋳物製の「はやし屋台」などが登場し、町内を練り歩く。

問い合わせは、羽田町火防祭実行委員会(電話0197-25-4133)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。