長崎・雲仙で勇壮かつ幽玄な歴史絵巻

最新地方ニュース
2019/03/06-Wed

長崎県雲仙市の千々石(ちぢわ)海岸などで3月30日、「観櫻火宴(かんおうかえん)」が行われる。

約400年前の史実を基に、島原半島に上陸した佐賀の龍造寺軍を迎え撃つ島津軍を再現した、県内最大の火祭り。

総勢約200人の武者たちがたいまつを片手に、勇ましい掛け声を上げながら橘公園を行進する。

掛け声は「いよいよ栄える」「ますます発展する」などの意味を込めた「弥栄(いやさか)」が使われ、桜咲き誇る園内で勇壮かつ幽玄な歴史絵巻が繰り広げられる。

問い合わせは、観櫻火宴実行委員会(電話090-1512-3956)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。