松山で3日間続く春を呼ぶ祭り

最新地方ニュース
2019/02/01-Fri

松山市の伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)神社で2月11~13日、「椿(つばき)まつり」が行われる。

椿神社とも呼ばれる同神社で行われる祭りで、「伊予路に春を呼ぶ祭り」として知られる。

初日の午前0時に大太鼓で祭りの開始が告げられると、最終日までの72時間、昼夜を徹して行われる。

神社周辺には約800店の露店が立ち並び、期間中は約50万人が参拝に訪れるという。

露店では縁起物の熊手などが売られているほか、金太郎飴(あめ)のようにどこを切ってもおたふくの顔が出てくる「おたやん飴」が定番品となっている。

問い合わせは、伊豫豆比古命神社(電話089-956-0321)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。