埼玉・三郷で稲わらの蛇で厄払う祭り

最新地方ニュース
2018/12/19-Wed

埼玉県三郷市の大広戸香取神社で1月10日、「大広戸の蛇祭り」が行われる。

別名「オビシャ」とも呼ばれる同神社の祭典。

氏子の五穀豊穣(ほうじょう)を祈るとともに、稲わらで作った蛇を子どもらが担いで家々を回り、無病息災の厄払いを行う。

祭りに使われた蛇はその日のうちに境内でおたき上げされ、この時の煙を浴びると風邪をひかずに過ごせるといわれている。

問い合わせは、三郷市観光協会(電話048-930-7721)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。