宮城・栗原で平安時代再現する豪華な祭り

最新地方ニュース
2018/10/05-Fri

宮城県栗原市の築館(つきだて)商店街通りなどで11月3日、「薬師まつり」が行われる。

平安時代を再現する豪華絢爛(けんらん)な祭り。

京から奥州平泉へ向かっていたしづはた姫が病を患った際、薬師如来に祈願して平癒したことに感謝し、後に藤原秀衝(ひでひら)の妻・北の方として一族を従えてお礼参りに訪れた行列を再現する。平安装束に身を包み牛が引く御所車に乗り込んだ北の方をはじめお供の侍女、武士、僧侶などにふんした一行が行列を作り、商店街を練り歩く。

各地区から神輿(みこし)やよさこい踊り、龍神踊り、稚児行列なども登場し、地区を上げて祭りを盛り上げる。

問い合わせは、築館総合支所(電話0228-22-1114)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。