大阪・箕面で天狗が見物客たたく祭り

最新地方ニュース
2018/09/18-Tue

大阪府箕面(みのお)市の聖天宮西江(さいこう)寺で10月15、16日に「天狗(てんぐ)まつり」が行われる。

同寺の秋季大祭で、祭りの主役である天狗に「ささら」と呼ばれる棒でたたかれることで邪気をはらう奇祭として知られている。

天狗は修験道の開祖で同寺の開基でもある「役行者(えんのぎょうじゃ)」が変化したものと伝えられており、15日夜の宵宮と16日夜の本宮では天狗と獅子舞が太鼓に合わせて舞い踊る。

途中で天狗は見物客らに襲い掛かり、たたかれると元気で賢い子に育ち、女性はお尻をたたかれると子宝に恵まれるといわれている。

問い合わせは、聖天宮西江寺(電話072-721-3190)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。