山梨・北杜で格調高い巫女舞披露

最新地方ニュース
2018/09/07-Fri

山梨県北杜(ほくと)市の金刀比羅神社で9月29、30日に「箕輪(みのわ)新町のおんねりと巫女(みこ)舞」が行われる。

文政年間に、同神社の秋祭りに舞われたのが始まりとされる巫女舞。

「おんねり」と呼ばれる巫女行列が神社へと続き、到着後は神楽殿にてきらびやかな金色の冠を載せ赤い着物を着た2人の少女が「仁の舞」「剣の舞」「弓の舞」「榊(さかき)の舞」を奉納する。

県の無形民俗文化財に指定されている行事で、会場には格調高い雰囲気が漂う。

問い合わせは、北杜市教育委員会学術課(電話0551-42-1375)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。