沖縄・嘉手納でサツマイモの起源にちなんだ祭り

最新地方ニュース
2018/09/06-Thu

沖縄県嘉手納(かでな)町の兼久(かねく)海浜公園で10月6、7日に「野國總管(のぐにそうかん)まつり」が行われる。

1605(慶長10)年、野國總管が中国福建省から持ち帰った甘藷(かんしょ=サツマイモ)の栽培が全国に広まり人々を飢えから救ったという故事にちなみ、野國總管の功績をたたえる祭り。

芋掘り競争や芋計量大会が行われるほか、プロレス大会や相撲大会、ダンスバトル、音楽ライブなどさまざまなイベントが行われる。

問い合わせは、野國總管まつり実行委員会(電話098-956-1111)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。