千葉・勝浦で神輿が船から船へ渡る祭り

最新地方ニュース
2018/08/30-Thu

千葉県勝浦市の勝浦漁港周辺で9月14~17日、「勝浦大漁まつり」が行われる。

4日間にわたって行われる勝浦の秋祭り。

初日は神輿(みこし)や山車が「村回り」と称して各地区を練り歩き、2日目は各地区から集結した神輿の「一斉担ぎ」が行われる。3日目は4地区の屋台が街中を引き回され、交差点でおはやしの競演が披露される。最終日は漁港で船から船へと神輿が渡され、祭りを締めくくる。

3日目に登場する屋台は江戸彫工の名工が手掛けた作品が多く見られ、精巧な彫刻も見る人を楽しませる。

問い合わせは、勝浦市観光商工課(電話0470-73-6641)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。