京都・晴明神社で秋分の日に行う例祭

最新地方ニュース
2018/08/28-Tue

京都市の晴明神社で9月22、23日に「晴明祭」が行われる。

平安時代の陰陽師・安倍晴明(あべのせいめい)を祭る同神社で、昼と夜の長さが同じになり陰陽のバランスが取れた秋分の日に毎年行われている祭り。晴明が年に一度、地上に舞い降りるといわれている。

22日は宵宮祭として湯立神楽が奉納され、23日は例祭とが神幸祭が行われる。

神幸祭では神輿(みこし)や少年鼓笛隊、時代衣装を身にまとった氏子ら約500人が行列をなして神社周辺の地区を巡行する。

問い合わせは、晴明神社(電話075-441-6460)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。