新潟・関川で世界一長い蛇練り歩く祭り

最新地方ニュース
2018/08/10-Fri

新潟県関川村の高瀬温泉や関川村役場などで8月24~26日、「大したもん蛇(じゃ)まつり」が開催される。

水害をもたらそうとした大蛇を村人が退治したという「大里峠(おおりとうげ)伝説」と、1967(昭和42)年の羽越(うえつ)水害を忘れないようにと始まった祭り。

メーンイベントの「大蛇パレード」では、長さ82・8㍍、重さ2㌧の竹とわらで作られた大蛇が登場し、担ぎ手約500人によって担がれて村を練り歩く。「世界一長い蛇」としてギネスブックにも登録された大蛇のパレードは圧巻の迫力。

当日はステージイベントや福まき、紙芝居なども行われ、村内外から多くの観光客が訪れる。

問い合わせは、関川村観光協会(電話0254-64-1478)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。