岩手・二戸で三社で行う秋の例大祭

最新地方ニュース
2018/08/09-Thu

岩手県二戸市の福岡地区内で9月7~9日、「二戸まつり」が行われる。

呑香(とんこう)稲荷神社、愛宕(あたご)神社、秋葉神社の三社による秋の大祭で、450年の歴史があるとされる。

呑香稲荷神社には陸奥盛岡藩第8代藩主・南部利雄公が寄進したといわれる六角神輿(みこし)があり、例祭では千石の格式で数十人の武士が神輿の前後を警護し渡御が行われたとされている。

当日は神輿を先頭に9台の山車が運行するほか、初日は「なにゃとやらの流し踊り」、8日は「二戸ふるさと音頭の市民流し踊り」「二戸大作太鼓」なども行われ、祭りを盛り上げる。

問い合わせは、二戸市商工観光流通課(電話0195-43-3213)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。