埼玉・川越で少年の成長願う祭り

最新地方ニュース
2018/07/24-Tue

埼玉県川越市の古尾谷八幡神社で9月16日、「ほろかけ祭り」が開かれる。

少年の成長を祝う行事として執り行われる儀式。県の無形民俗文化財にも指定されている。

「ほろ」とは、紅白紙の花を付けた36本の竹ひごを背負いかごに挿し飾り付けたもの。ほろを背負う子どものことを「ホロショイッコ」と呼ぶ。

ホロショイッコが背負うかごの中には、動くとチリンチリンと鳴る鈴と重り石が入っており、子どもはそれを揺らしながら天狗(てんぐ)や神輿(みこし)と共に独特の足取りで御旅所へと練り歩く。

問い合わせは、川越市観光案内所(電話049-222-5556)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。