宮崎・都農で太鼓台が競い合う夏祭り

最新地方ニュース
2018/07/13-Fri

宮崎県都農(つの)町の都農神社で8月1、2日に「夏大祭」が行われる。

神功皇后の新羅遠征の際、祭神を船に招請したという故事が起源とされる夏祭り。

黄金の神輿(みこし)や、柳の枝に花飾りを付けた4台の太鼓台が「チョーサイナ、ソラヤレ」の掛け声とともに町内を練り歩く。

2日目夜の「宮入り」では神輿を少しでも長く町内にとどめようと、太鼓台が神輿の進路をふさいで競り合う勇ましい様子が観客を圧倒する。

問い合わせは、都農神社(電話0983-25-3256)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。