宮城・丸森で懐かしい雰囲気楽しむイベント

最新地方ニュース
2018/07/12-Thu

宮城県丸森町の蔵の郷土館齋理(さいり)屋敷とその周辺で8月11日、「齋理幻夜(げんや)」が行われる。

伝統的な商家の町並みが残る同町で、夏の夜の3時間ほどの短い時間に限られて開かれるイベント。

江戸から昭和初期にかけて続いた豪商の屋敷・齋理屋敷周辺に約千基の手作り絵灯ろうが設置され、昔にタイムスリップしたような幻想的な風景を演出する。

町内では太鼓の演奏やよさこい踊りが披露されるほか、紙芝居や落語会、レトロなヘアメークが体験できる「変身館」などが登場し、昔懐かしい雰囲気を満喫することができる。

問い合わせは、丸森町商工観光課(電話0224-72-3017)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。