大阪・池田で迫力ある伝統的な火祭り

最新地方ニュース
2018/07/10-Mon

大阪府池田市の五月山周辺で8月24日、「がんがら火祭り」が行われる。

約370年の歴史を持ち、家内安全や火難よけを願って行われる祭り。大阪府の無形民俗文化財に指定されている。

五月山の斜面に「大一」と「大」の火文字がともされた後、高さ約4㍍、重さ100㌔の大たいまつが2本1組で男衆に担がれ、約3㌔の道のりを練り歩く。この時のこぼれ火を拾って持ち帰り、お灯明にともすと火難よけになるといわれている。

問い合わせは、池田市市民生活部(電話072-754-6244)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。