奈良・橿原で巨大なたいまつ奉納する祭り

最新地方ニュース
2018/07/03-Tue

奈良県橿原(かしはら)市の春日神社と八幡神社で8月15日、「ほうらんや火祭」が行われる。

五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を祈り、16個の大たいまつが奉納される神事。

村人たちが、大きいもので直径1・5㍍、高さ3㍍、重さ450㌔以上のたいまつに火をつけて担ぎ出し、各神社の境内を回って奉納する。

最後にたいまつがすべて燃やされ、手打ちで祭りは締めくくられる。虫送りや雨ごいの行事ともいわれている。

問い合わせは、橿原市観光政策課(電話0744-21-1115)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。