山形・華やかな山車と花笠登場する祭り

最新地方ニュース
2014/07/25-Fri

山形市で8月5~7日、「山形花笠(はながさ)まつり」が開かれる。

青森県のねぶた、秋田県の竿灯(かんとう)、宮城県の七夕と並ぶ東北四大祭りの一つ。

3日間で約1万3千人の踊り手が市内目抜き通りをパレードする。

踊り手はグループごとに統一した衣装と、山形県の花である紅花をあしらった笠を手に、花笠音頭に合わせて優雅に踊りを披露。華やかに飾られた山車を先頭に花笠の波が「ヤッショ、マカショ」の掛け声と共に通り過ぎていく。

パレード最後尾の飛び入りコーナーや、市役所前で行われる輪踊りは当日参加も可能。

問い合わせは、山形県花笠協議会(電話023-642-8753)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。