静岡で250年の伝統持つ灯ろう流し

最新地方ニュース
2018/06/28-Thu

静岡市の巴川(ともえがわ)流域(稚児橋~港橋)で7月16日、「清水巴川灯ろうまつり」が行われる。

250年余りの伝統を持つ灯ろう流しで、現在は5カ所の流し場から亡き先祖への思いや家内安全、無病息災などの願いを込めて灯ろうを流す。

約4千個の灯ろうが次々と川に流され、暗闇に温かい光が浮かぶ風景は幻想的。

近隣商店街などでは併せて夜市やライブパフォーマンスなどが行われるほか、稚児橋では手筒花火や打ち上げ花火も披露される。

問い合わせは、清水巴川灯ろうまつり実行委員会(電話054-353-3401)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。