愛知・津島で幻想的な船登場する川祭り

最新地方ニュース
2018/06/25-Mon

愛知県津島市の津島神社と天王川公園で7月28、29日に「尾張津島天王祭」が行われる。

日本三大川祭りの一つに数えられ、同神社の祭礼として500年以上の伝統を誇る祭り。

28日の宵祭では、400個あまりのちょうちんを乗せたまきわら船が天王川をこぎ渡り、川面に揺らめく光が幻想的な光景をつくり出す。

29日の朝祭では車楽船(だんじりぶね)が能の演目をかたどった人形を飾り、楽を奏でながらこぎ進む。先頭の市江車(いちえぐるま)からは途中、締め込み姿の若者らが布鉾(ぬのぼこ)を持って川に飛び込み、泳ぎ渡って神前に奉納する。

問い合わせは、津島市観光協会(電話0567-28-8051)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。