大阪で9基のだんじり競演する祭り

最新地方ニュース
2018/06/21-Thu

大阪市平野区の杭全(くまた)神社で7月11~14日、「平野郷夏まつり」が行われる。

悪疫や天災を鎮めるために平安時代に始まったとされる祇園会が元で、商売繁盛や悪霊退散を祈願して行われる祭り。

各日、神輿(みこし)や太鼓台、だんじりが町内を巡行し、祝儀を出した家には感謝と家内安全祈願が行われる。

見どころは12日の「だんじり九町合同曳行(えいこう)」で、9町のだんじりが勇壮な競演を繰り広げ、町は熱気に包まれる。盛大に行事を行うことにより神威が向上し、御神徳が町中にもたらされると考えられている。

問い合わせは、杭全神社(電話06-6791-0208)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。