和歌山・串本で舟が活躍する伝統行事

最新地方ニュース
2018/06/18-Mon

和歌山県串本町の河内神社で7月21、22日に「河内祭(こうちまつり)の御舟(みふね)行事」が行われる。

源平合戦で源氏に味方した熊野水軍の凱旋(がいせん)報告の名残として伝えられている行事。

21日の日没後、小島にある同神社へ御舟が向かい、夜ごもりに入る。

22日の本祭りでは色とりどりの陣幕や旗などで飾られた御舟が渡御し、島では神事が行われる。

その後、地元中学生がこぎ手となる櫂伝馬(かいでんま)競争や古座流の獅子舞披露も行われる。

問い合わせは、古座観光協会(電話0735-72-0645)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。