奈良・吉野で蛙が人間に戻る法要

最新地方ニュース
2018/06/06-Wed

奈良県吉野町の金峯山寺(きんぷせんじ)で7月7日、「蓮華会(れんげえ)・蛙(かえる)飛び行事」が行われる。

「蓮華会」は修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの池で取られたハスの花を、同寺の本尊・蔵王権現に献じる行事。

法要が終わると、蛙にふんした人が現れ、僧侶の読経により人間の姿に変身する。これはその昔、修験道を軽んじたためがけから落とされた男を同寺の僧が蛙の姿にして救い、法力によって人間の姿に戻したという伝説に基づいている。

問い合わせは、金峯山寺(電話0746-32-8371)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。