福岡・櫛田神社で巨大な山笠疾走する祭り

最新地方ニュース
2018/06/04-Mon

福岡市の櫛田(くしだ)神社周辺などで7月1~15日、「博多祇園山笠」が開催される。

鎌倉時代、承天寺の開祖・聖一国師が疫病封じのために祈祷(きとう)水をまきながら町内を回ったのが始まりとされる。

初日を迎えると高さ10㍍を越す巨大な山笠が市内各所で公開され、祭りのムードを盛り上げる。

15日にはクライマックス行事として、大太鼓の合図とともに山笠を担いだ男衆が博多の町を全力で駆け抜ける。

祭りにはさまざまなタブーがあり、輪切りにした時の切り口が山笠の祭神・スサノオノミコトのご神紋に似ていることから、期間中はキュウリを食べてはいけないとされている。

問い合わせは、櫛田神社(電話092-291-2951)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。