愛知・設楽でちょうちん150個飾る祭り

最新地方ニュース
2018/05/30-Wed

愛知県設楽(したら)町の津島神社で6月30日、「清水のチョウチン祭り」が行われる。

津島市の津島本社の祭りを模倣したもの。

氏子が奉納した150個あまりのホオズキぢょうちんをともした山車が引き出され、津島神社へ奉納される。

奉納が済むと見物人はちょうちんを奪い合うようにして持ち帰り、これを玄関などに飾っておけば「夏病みしない」といわれている。

その昔、悪疫が流行した祭に「村がたとえ3軒だけになっても続ける」と祈願したことから、今でも忠実にそれを守っているとされる。

問い合わせは、設楽町観光協会(電話0536-62-1000)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。