兵庫・新温泉で温泉の開祖に感謝する祭り

最新地方ニュース
2018/05/10-Thu

兵庫県新温泉町の湯村温泉街で6月3日、「湯村温泉まつり」が行われる。

同温泉の開祖・慈覚大師への感謝と子どもの健やかな成長を願って、もともとは旧暦の端午(たんご)の節句に行われていた祭り。

見どころは長さ約100㍍、重さ約4㌧の巨大な綱を引き合う大綱引き。地元住民と観光客が一緒になって綱を引き合い、南側が勝てば豊作、北側が勝てば商売繁盛になるといわれている。

綱には菖蒲(しょうぶ)が編み込まれており、また温泉の浴槽に菖蒲を入れて香りを楽しむ。

問い合わせは、湯区温泉奉賛会(電話0796-92-1081)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。