神奈川・横須賀で虎退治演じる民俗芸能

最新地方ニュース
2018/05/09-Wed

神奈川県横須賀市の為朝(ためとも)神社で6月9日、「浦賀の虎踊り」が行われる。

同地域に伝わる民俗芸能で、歌舞伎や唐人踊りの要素を取り入れた珍しい踊りが披露される。

近松門左衛門の人形浄瑠璃「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」を題材に、親子2体の虎が暴れ回るのを、歌舞伎メークを施した主人公・和藤内が退治する様子が演じられる。クライマックスには和藤内が神社のお札によって虎を鎮め、見えを切って終了となる。

県の重要無形民俗文化財にも指定されている歴史ある踊り。

問い合わせは、横須賀市生涯学習課(電話046-822-8484)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。