京都・鞍馬寺で竹切る速さ競う伝統行事

最新地方ニュース
2018/05/08-Tue

京都市の鞍馬寺(くらまでら)で6月20日、「竹伐(き)り会式(えしき)」が行われる。

牛若丸が修行した地として有名な同寺で行われる伝統行事。

高僧が修行中に現れた大蛇を仏法の力で倒したという故事にちなみ、2組に分かれた法師たちが大蛇に見立てた長さ4㍍、太さ10㌢以上の青竹を山刀で切る速さを競う。

法師たちは近江座と丹波座に分かれており、勝った方の地方がその年は豊作になるとされている。

問い合わせは、鞍馬寺(電話075-741-2003)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。