新潟・阿賀で狐の嫁入り再現する行列

最新地方ニュース
2018/04/06-Fri

新潟県阿賀町の麒麟(きりん)山公園などで5月3日、「つがわ狐(きつね)の嫁入り行列」が開催される。

その昔、同地区のシンボルである麒麟山には狐が住んでおり、夜には無数の狐火が見られたという言い伝えがある。当時の結婚式のちょうちん行列で使われる明かりが狐火と重なったことから、「狐の嫁入り行列」が生まれたとされる。

実際に結婚予定のカップルが公募で選ばれ、花嫁と花婿、行列に参加する人全員が狐のメークをし、狐のまねをしながら夜の街道を練り歩く。披露宴会場である麒麟山公園に着くと伝統的な結婚の儀式が行われ、最後は新郎新婦が渡し舟に乗ってクライマックスを迎える。

問い合わせは、つがわ狐の嫁入り行列実行委員会(電話0254-92-4766)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。