石川・能登で巨大な旗ひるがえし豊漁祈願

最新地方ニュース
2018/04/03-Tue

石川県能登町の小木地区で5月2、3日に「とも旗祭り」が行われる。

同地区の氏神である御船(みふね)神社の豊漁を願う祭り。明治中期、子どもらが紙で旗を作って小船に立てたのが始まりとされる。

現在は美濃紙約500枚をつなぎ合わせた高さ約20㍍の大のぼりを立て、5色の吹き流しを付けた9隻の船が笛や鐘、太鼓に合わせて小木港内を一列になって巡航する。巨大な旗が春の風を受けてひるがえる様子は圧巻。

問い合わせは、能登町ふるさと振興課(電話0768-62-8532)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。