栃木・那須塩原の集落各所で舞を披露

最新地方ニュース
2018/03/30-Fri

栃木県那須塩原市の愛宕(あたご)神社などで4月29日、「百村(もむら)の百堂念仏舞」が行われる。

五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を祈るもので、かつては村内の多くのお堂の前などで演じられていたため「百堂念仏舞」の名が付いたとされる。

色鮮やかな衣装をまとった踊り子や太鼓打ち、撞木(しゅもく)切り、警護役などが光徳寺を出発し笛の音に合わせて念仏を唱えながら街道を歩き、東福寺門前・集落境の丁(てい)字路・愛宕神社の3カ所で舞を披露する。

問い合わせは、那須塩原市(電話0287-37-5419)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。