山口・岩国で大名行列が錦帯橋練り歩く

最新地方ニュース
2018/03/29-Thu

山口県岩国市の錦帯橋周辺で4月29日、「錦帯橋まつり」が行われる。

同市のシンボルである錦帯橋を中心とした一帯で開催される恒例イベント。

江戸時代の参勤交代を模した大名行列が行われ、法被やかさを身に着けた奴(やっこ)たちが毛槍(やり)を振って歩く「奴道中」を先頭に、城主や奥方、家老、奉行などにふんした約60人が橋を練り歩く。

また、錦帯橋下の河原ではよろいをまとった岩国藩鉄砲隊による火縄銃の実演も行われ、息の合った伝統の砲術に観客からは歓声と拍手がわき起こる。

問い合わせは、岩国市観光協会(電話0827-41-2037)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。