京都で平安時代の歌会再現する行事

最新地方ニュース
2018/03/28-Wed

京都市の城南宮で4月29日、「曲水の宴(うたげ)」が行われる。

平安時代を中心に宮中で催されていた歌会を再現した行事。

華やかな平安装束を身に着けた7人の歌人が曲がりくねった小川のほとりに座り、琴の音が響く中で歌題にちなんだ和歌を詠んで短冊にしたため、上流から流されたお神酒をいただく。

全員が詠み終わると童子が短冊を集め、神職が7首の和歌を朗詠し神様に奉納する。

問い合わせは、城南宮(電話075-623-0846)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。