鳥取・八頭で麒麟獅子が町を巡る祭り

最新地方ニュース
2018/03/16-Fri

鳥取県八頭(やず)町の伊蘇乃佐只(いそのさき)神社で4月7、8日に「安井宿の春まつり」が行われる。

7日の夜、人の言葉を理解し酒が大好物の霊獣・猩猩(しょうじょう)に導かれた麒麟(きりん)獅子が神社で舞を披露する。

8日は麒麟獅子が氏子の家々を門付けして回り、この時獅子に頭をかまれると無病息災になるといわれている。

猩猩の面を着けた人も併せて町を回り、怖がって逃げ回る子どもたちの姿は同町の春の風物詩となっている。

問い合わせは、八頭町観光協会(電話0858-72-6007)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。