大分・佐伯で佐伯藩の繁栄今に伝える祭り

最新地方ニュース
2018/03/07-Wed

大分県佐伯市の佐伯文化会館下お祭り広場周辺などで3月31日、4月1日に「さいき春まつり」が行われる。

かつて同地域を支配した佐伯藩の繁栄を今に伝える祭り。

31日は大日寺に伝わる、吹き出物に悩む菊姫が同寺の弁財天に願掛けしたところ美しい顔に戻ったという伝説を元に、あでやかな衣装に身を包んだ一行が練り歩く「菊姫行列」が行われる。また、山際通り一帯を約2万本の竹灯ろうで彩る「竹灯物語」も開催される。

1日には明神太鼓や佐伯藩大名行列、市中大パレードなどが行われ、毎年多くの見物客でにぎわう。

問い合わせは、さいき春まつり実施協議会(電話0972-22-3942)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。