福島・磐梯で舟を引き合い作柄占う神事

最新地方ニュース
2018/02/22-Thu

福島県磐梯(ばんだい)町の磐梯神社で3月21日、「磐梯神社の舟引き祭りと巫女(みこ)舞」が行われる。

飯舟(いいふね)と呼ばれる木舟に米俵を3俵重ねて、舟の両端に付けた綱を東西に分かれて引き合い、その年の作柄を占う神事。

3回勝負で東が勝てば「豊作」、西が勝てば「米の値段が上がる」といわれており、勝敗の判定は面を着けて「磐梯明神」にふんした神職が行う。

同時開催される巫女舞では、地元女児が舞い手となり「榊(さかき)の舞」「弓の舞」「太刀の舞」の3つの舞が奉納される。

問い合わせは、磐梯町観光協会(電話0242-74-1214)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。