鹿児島・霧島で馬が踊り披露する祭り

最新地方ニュース
2018/02/19-Mon

鹿児島県霧島市の鹿児島神宮で3月11日、「初午祭」が行われる。

馬をはじめとする家畜の安全や五穀豊穣(ほうじょう)、家内安全などを祈って行われる祭り。

首に鈴を付け、背中を豪勢に飾った約20頭の馬が踊り連約2千人を引き連れ、太鼓や三味線に合わせて踊りを披露しながら約500㍍の参道を境内へと進む。

国の無形民俗文化財に指定されており、毎年県内外から多くの見物客が訪れる。

問い合わせは、初午祭実行委員会(電話0995-45-5111)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。