埼玉・秩父でおもしろおかしい葬式祭り

最新地方ニュース
2018/02/14-Wed

埼玉県秩父市の下久那(しもくな)公会堂などで3月11日、「ジャランポン祭り」が行われる。

参加者が死に装束をまとい、葬式の所作をまねる奇祭。その昔、疫病が流行した際に諏訪(すわ)明神に人身御供を献じたことが発祥といわれている。

参加者らは白い着物や頭に三角の布を着け、死者役が棺おけに入ったり、僧侶役が即席のお経をあげたりする。

会場では行事開始前から酒宴が開かれており、終始おもしろおかしい雰囲気で行われる。

問い合わせは、秩父市観光課(電話0494-25-5209)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。