広島・三原で布団乗せただんじり渡御

最新地方ニュース
2018/02/13-Tue

広島県三原市の常磐神社・老婆(うばく)社・幸崎神社で3月24、25日に「能地(のうじ)春祭り」が行われる。

同地域は古来より漁業で栄えた町で、祭りは豊漁を祈願して行われるもの。

みこしの上に布団を乗せた「布団だんじり」が各町内から出て、着飾った子どもが乗り込んだり、渡御途中の要所要所では獅子太鼓が奉納されたりする。

だんじり同士が激しくぶつかり合う「けんか」が見どころとなっており、激しく迫力のある練り合いが見られる。

問い合わせは、三原市教育委員会文化財係(電話0848-64-9234)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。