石川・羽咋で寝ずの読経行う神事

最新地方ニュース
2018/02/05-Mon

石川県羽咋(はくい)市の日吉神社で2月20、21日に「二十日題目」が行われる。

享保年間の2月20日の夜に火事が起こった際、住民が同神社に集まって徹夜で鎮火を祈ったことに起源を持つ神事。火事の際、寺の仏像も同神社に安置して被害を免れたことから、神事では妙法寺の住職が毎年題目を唱えている。

20日夜から翌朝にかけて妙法寺の檀家たちが同神社に集まってお神酒や鏡もち、米、果物などを供え、住職が徹夜で読経する。

21日には神職によって火祭りが行われる。

問い合わせは、妙法寺(0767-26-0369)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。