沖縄・読谷で伝統の「やむちん」販売

最新地方ニュース
2018/01/22-Mon

沖縄県読谷(よみたん)村のJAゆんた市場前広場で2月24、25日に「読谷やむちん市」が開かれる。

「やむちん」は、沖縄で古い歴史を持つ伝統的な焼き物。一つ一つが職人による手作り品で、地元では日常生活でも使用されている。

イベントでは30以上の窯元が一堂に会し、沖縄の代表的な民芸品・シーサーをはじめ、さまざまな焼き物が通常の2~5割引で販売される。

また、ろくろの実演や体験コーナー、チャリティーオークションなども開催される。

問い合わせは、読谷やむちん市実行委員会(電話098-958-1020)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。