山口・住吉神社で作柄占う弓引き神事

最新地方ニュース
2018/01/01-Mon

山口県下関市の住吉神社で1月16日、「歩射祭(ぶしゃさい)」が行われる。

同祭は一年の豊作を祈願して行われる神事。宮司が2本の矢を射て、その年の作柄を占う。1本目の矢を放つときには「甲矢(はやぁー)」、2本目では「乙矢(おとやぁー)」という掛け声とともに的を射る。

同神社は神功皇后の新羅出兵の際、神託を預け軍を勝利に導いたとして、住吉大神を祭る神社。同神を祭る神社は日本全国に約600社あるが、大阪と福岡に並び三大住吉神社の一つとされている。

問い合わせは、住吉神社(電話083-256-2656)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。