岐阜・揖斐川で豊作願う鮮やかな踊り

最新地方ニュース
2017/12/25-Mon

岐阜県揖斐川(いびがわ)町の谷汲山華厳寺仁王門前などで2月18日、「豊年祈願祭」が行われる。

種まきや田植えの季節を前に、その年の豊作を願って行われる行事。

約4㍍の鳳凰(ほうおう)の羽をかたどった竹製の色鮮やかな「シナイ」と呼ばれる扇状の飾りを背負い、胸に抱えた太鼓を響かせながら踊る「谷汲踊(おどり)」が上演される。

1185年の壇ノ浦の戦いに勝利した源氏側の武将が凱旋(がいせん)する際に踊ったことから始まったとされ、現在は県の重要無形民俗文化財に登録されている。

問い合わせは、谷汲観光協会(電話0585-55-2020)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。