京都・法界寺で修正会の結願行事

最新地方ニュース
2017/12/22-Fri

京都市の法界寺で1月14日、「法界寺裸踊り」が行われる。

元旦から14日間続いた、五穀豊穣(ほうじょう)や諸願成就を祈る修正会の結願行事。

夜、男衆がふんどし一つになり井戸水をかぶって身を清めた後、阿弥陀堂の広縁で裸体をもみ合い、両手を頭上高く打ち鳴らして「頂礼(ちょうらい)」を連呼しながら祈りを込めて踊る。

この踊りに用いられたふんどしを妊婦の腹帯にすると安産にご利益があるといわれ、人々から厚い信仰を集めている。

問い合わせは、法界寺(電話075-571-0024)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。