千葉・鋸南で水仙の甘い香り漂う祭り

最新地方ニュース
2017/12/21-Thu

千葉県鋸南(きょなん)町の江月水仙ロードと、をくづれ水仙郷で2月4日まで、「水仙まつり」が開催されている。

同町の特産品である水仙は江戸時代から船で江戸に出荷され、高貴な花として好評だったといわれている。現在でも越前、淡路と並ぶ日本三大水仙群生地ともいわれ、毎年約1千万本もの水仙が出荷されているという。

江月水仙ロードでは山の斜面や休耕田に、をくづれ水仙郷では佐久間ダム湖周辺に水仙が咲き誇り、辺りには甘い花の香りが漂う。

期間中はライトアップや各種イベントなども行われる。

問い合わせは、鋸南町地域振興課(電話0470-55-1560)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。