北海道・栗山で雪の中力強い獅子舞

最新地方ニュース
2017/12/14-Thu

北海道栗山町の角田神社で1月1日、「かがり火舞」が行われる。

1953(昭和28)年に初めて同神社に奉納されたと伝えられる郷土芸能。

雪の境内にかがり火がともされ、除夜の鐘とともに五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を願って2頭の獅子が力強く舞う。

幻想的な雰囲気の中、中国の諸葛孔明(諸葛亮)が猛獣を使う難敵を打ち破ったとされる戦いに由来する口上に続き、酒に酔いながら2頭の獅子と猩々(しょうじょう)が繰り広げるユーモアな舞が披露される。

問い合わせは、角田獅子舞保存会(電話0123-72-1613)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。