新潟・十日町で奇祭とも呼ばれる小正月行事

最新地方ニュース
2017/12/13-Wed

新潟県十日町市の大白倉(おおじらくら)公民館周辺で1月14日、「大白倉バイトウ」が行われる。

同地域伝統の小正月行事。

雪原にケヤキとわらを使い「バイトウ」と呼ばれる直径8㍍、高さ10㍍の家を作り、その中に集落の人々が集まると、バイトウ内に作られたいろりを囲んで酒やごちそうを楽しみながら語らい合う。

最後はバイトウに火をつけ、空に立ち上る炎の様子でその年の作柄を占い、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る。30㍍以上の火柱が上がる光景は圧巻で、奇祭とも呼ばれている。

問い合わせは、十日町市観光協会(電話025-757-3345)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。